今年3月に田口良一との激闘を制して、WBOフライ級の初防衛に成功した田中恒成。いよいよ次週の8月24日は、ランキング1位の指名挑戦者ジョナサン・ゴンサレス選手相手の2度目の防衛戦となります。

ゴンザレス選手は、プエルトリコの28歳。ボンバ(爆弾)のニックネームを持つサウスポーの選手。

この試合の放送予定や、ゴンザレス選手のプロフィールなどを調べてみました。

田中恒成の次戦、WBOフライ級2度目の防衛戦のテレビ放送予定は?

この試合は、8月24日の午後4時から、TBS系で全国生中継される予定です。

最速世界3階級制覇達成の割には、なかなか知名度の上がらない田中選手。今回も、全国ネットではありますが、16時という微妙な時間帯で、どこまで知名度アップにつながるでしょうか?

その分、生中継ですから、1位の指名挑戦者との対決、試合内容いかんでしょう。

ジョナサン・ゴンサレス選手のこれまでの戦績

ジョナサン・ゴンサレス選手は、1991年4月24日生まれの28歳。
プロでの戦績は、26戦22勝(13KO)2敗1分1無効試合、KO率は50%と高くない。ニックネームのBomba(ボンバー)は、何に由来するものか少し気になるところです。

戦績からは、特筆すべきものはあまりないように思われますし、youtubeに上がっている動画を見てみましたが、5戦前に、フィリピンのJobert Alvarezという選手に6回KO負けを喫していました。

この様子からも、恐れるに足らずという印象を受けてしまうことは確かです。

 

ジョナサン・ゴンザレス vs Jobert Alvarez

 

ただ、田中の方も、木村翔、田口良一との直近の2試合では、激闘を演じており、パワーを見せつけたとも取れる一方で、自身の顔面も腫らすほどの戦いは、パンチをもらうことも十分あるということが露呈してしまった結果でもあります。

本人も、そのあたりは感じているのか、次戦では、原点復帰で、スピード勝負と公言しているので、その成果をじっくりと見てみたいと思います。

田中恒成の今後の展望

 

井岡が、日本人初の4階級成果を達成した今、田中が次で2度目の防衛を無事に果たせば、かねてより噂の井岡vs田中の激突も現実味をおびてきます。

大晦日にこの両者の対戦が実現すれば、日本のボクシングファンにはたまらない試合になりそうですね。

そのためにも、次週のV2戦は、圧倒的な勝利で、その実現を期待したいところです。

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
にほんブログ村

おすすめの記事