シード1で全仏オープンに臨んだ大坂なおみ選手。グランドスラム3連覇もかかっていただけにプレッシャーまみれだったことでしょう。

結果は、3回戦敗退となりましたが、気持ちを切り替えて、次のウィンブルドンでの活躍を期待したいところですね。

次戦は、バーミンガムクラシック2019の予定

 

男子女子共に、クレーからターフへサーフェスが変化しています。ウィンブルドンまで、あまり期間がないので、選手にとっては、サーフェスの違いをいかに早く吸収するかが一つのポイントになりそうです。

さて、大坂選手の次戦は、6月17日から開催されるバーミンガムクラシック2019の予定です。

バーミンガムクラシック2019の大会概要

 

大会名は、ネイチャーバレークラシック(Nature Valley Classic)
開催地は、イギリスのバーミンガムです。

日本との時差は、日本の方が8時間進んでいます。

WTAグレードとしては、Premierの大会になります。

昨年のこの大会、大坂選手は、WTAランキング18位での出場でしたが、残念ながら、2回戦で左わき腹を負傷、第1セット終了時点で、負傷棄権となりました

また、昨年のチャンピオンは、ペトラ・クビトバ選手。ファイナルでは、スロバキアのマグダレナ・リバリコバ選手を、4-6, 6-1, 6-2で下しての優勝でした。

さらには、今年の大会は、WTAランキングNo.1の大坂選手をはじめ、全仏オープンで優勝し、現在のWTAランキング2位のアシュリー・バーティ、3位のカロリナ・プリスコバも参戦が予定されていて、グランドスラム並みの激しい戦いが繰り広げられる予定です。

大坂なおみのバーミンガムクラシック2019、1回戦の日程と放送予定

 

現在のところ、ドローの発表がありません。

1回戦の予定は、日本時間の6月17日(月)、6月18日(火)いずれかに行われる予定です。対戦相手、試合時間いずれも現在のところ未定。

確定しだい更新の予定です。

※ドローが発表されました。

1回戦の対戦相手は、ギリシャのマリア・サッカリ選手(23歳)に決まりました。

マリア・サッカリ選手の、現在のWTAランキングは33位。全仏オープンでは、2回戦でカテリナ・シニアコバに敗れましたが、直近のノッティンガム・オープンでは、準々決勝まで進んでいます。

大坂選手との過去の対戦成績は2回で、1勝1敗。初戦の相手としては、なかなか手ごわい相手と言えるでしょう。

試合の模様は、DAZNでライブ配信の予定です。

WTAツアーは、グランドスラム以外は、DAZNの独占放送なので、大坂選手ファンにとっては、DAZNの加入が必須になりそうですね。

にほんブログ村 テニスブログへ
にほんブログ村

おすすめの記事