現金なもので、自分がゴルフをやめてから、ゴルフの試合を見ることはめっきり少なくなってしまい、最近では、たまに男子のメジャー大会で、日本人が好成績なのを知って見るぐらいになってしまいました。

今朝起きて、スポーツをニュースをチェックしていると、「渋野が単独首位へ最終日へ」という見出しが目に飛び込んできました。

が、しかし、渋野という名前がピンとこずに、詳細を見るまで、何のスポーツのことなのかすらわからない状況でした。

日本人のゴルフメジャー制覇、達成なら樋口久子以来の史上2人目の快挙

 

何となくの感触でしかありませんが、ゴルフというスポーツほど、日本人の全体にとって、馴染みのあるスポーツにも関わらず、世界的に見て成果の出せていないスポーツもないような気がします。

特に、メジャーと言われる大会で優勝するということを、結界を残すという意味の最大の着地点とするならば、なおさらです。

少しデータを調べてみましたが、ご存知のように、日本人として、ゴルフのメジャー大会優勝は、1977年の全米女子プロ選手権での樋口久子以来、実に42年振りの快挙となります。

それでも、女子ゴルフはまだ頑張っているほうで、岡本綾子が、1987年の全米女子オープンでプレーオフの末に、惜しくも2位。1989年、1991年の2度、全米女子プロ選手権での2位を達成しています。

また、これはまだ記憶に新しく、スポすき!も覚えていますが、昨年の全米女子プロ選手権で、畑岡奈紗がプレーオフの末の2位というものがあります。

 

ちなみに男子では、1980年の全米オープンで青木功が2位、2017年の全米オープンで松山英樹が2位という結果が最高成績になっています。

松山選手は、4大メジャー大会で実に7回のトップ10入りという素晴らしい結果を残してはいますが、残念ながら優勝はまだありません。しかも、ここ最近は、全英オープンで、2年連続予選落ちしたように、あまり調子が良くなさそうですね。

渋野日向子について

 

ここで、一躍、時の人となった、渋野日向子選手について調べてみました。

なんと、昨年の7月にプロテストを合格したばかりということなので、ちょうどプロのキャリア1年ということになります。

ただ、今年になって、国内ツアーでメジャーを含む既に2勝をあげていて、実力は非凡なものがありそうです。

最終日も、優勝を狙って攻めのゴルフをすると答えているように、この世代にとって、世界のメジャーの舞台は、いい意味での緊張でしかないのかもしれません。

このまま勢いに乗って、ぜひ42年振りの快挙を達成してもらいたいものですね。

全英女子オープン最終日の放送予定

 

この歴史的快挙を自分の目で見るために、最終日の放送予定が気になるところですよね。

地上波では、テレビ朝日系で、8月4日(日)夜の11時10分〜深夜2時55分に放送が予定されています。

実況が、現在は、日本女子プロゴルフ協会顧問の樋口久子さんというのが、興味深いところですね。自分のメジャー優勝の経験を踏まえて、どんな解説になるか楽しみです。

 

有料放送では、WOWOWライブで、夜の11時から、後半の放送が予定されています。

明日の月曜日は仕事の人が多いと思いますが、この歴史的快挙を見ないという選択肢はないでしょう!

明日は、1日、眠い目をこすりながらの仕事を覚悟して、応援しましょう!

 

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

おすすめの記事