いやぁ、よかった!井岡選手、見事に日本人初の4階級制覇達成しましたね。
前半こそ、パクリテの長いリーチに苦しんでいましたが、7ラウンドの攻防が勝負の分かれ目になったように思います。

スポすきの予想以上に、前半のパクリテ選手は、スピードがありました。ただ、やはり井岡選手のディフェンス能力は完璧ですね。もらってもジャブ程度で、試合後もほとんど顔は腫れていませんでした。

7ラウンド、展開を変えようとしたのか、猛然と前に出て攻めてきたパクリテ選手をかわし、後半のスタミナ切れを待って、反撃に出たところから、完全に流れが変わったように見えました

8ラウンド、9ラウンドは、大きなパンチこそありませんでしたが、文句なしに井岡選手のポイント勝ちのラウンドだったでしょう。

そして、最後の10ラウンド、右ストレートからの固め打ちでレフリーストップを呼び込みました。

終わってみれば、やはり完全にテクニックでの差が際立った戦いでした。

残念ながら、スポすきの「井岡選手が判定で圧勝!」は、はずれましたが、うれしい誤算でした。最後のたたみかけは、勝ち方を知っている3階級制覇チャンピオンの実力でしょう。

何にせよ、まずはおめでとうございます!

この後は、再び海外を主戦場にするようなコメントがありましたが、それもよしです。やはり、ボクシングの本場はアメリカ。アメリカで観客が入るような戦い振りをやってくれるなら、大いに大歓迎です。

噂の田中恒成との日本人対決も見てみたいところではありますが、どうなるのでしょうか?

今後の動向が気になりますね。

※ 今朝のZIPを見ていたら、井岡選手の日本人初の4階級制覇に訂正が入り、日本人男子初の4階級制覇になっていました。
日本人男子ということは、日本人女子で4階級制覇した人がいの?と思い、調べてみましたが、やっぱりいました。

女子のプロボクシングは、まだまだメジャーじゃないように思うので、なかなか知られていないのでしょうね。

その選手は、藤岡奈穂子という選手で、5階級制覇しているそうです。スポすきでも、訂正させていただきます。

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
にほんブログ村

おすすめの記事