スーパー・バンタム最強と言われたドグボエに2回勝って一躍名を上げたエマニュエル・ナバレッテ!我らが井上尚弥との対戦も将来あるかも?ということで気になってしょうがないので、ネットで動画を探して何とか観戦しました。

エマニュエル・ナバレッテvsフランシスコ・デ・バカの試合結果は?

 

まずは、全く予備知識のなかったフランシスコ・デ・バカ選手について少し下調べをしてみました。

カタカナで書くと何とも冴えない名前ですが、英字では、「Francisco De Vaca」。ボカと書かれたりもしていました。

メキシコに生まれのアメリカ国籍。1995年1月30日生まれの24歳です。これまでの戦績は、20戦20勝の無敗。KOは6試合のみで、KO率は3割とパンチは全然なさそうですが、よく見ると、判定試合は、全試合UD(Unanimous Decision)でパーフェクトですし、アマで200戦以上、ランキング10位ながら、トップランク社と契約というのは、何か見るべきものがあるのかもしれません

とういう予備知識を得たうえで、試合開始。

1ラウンド

 

バカが積極的に攻めるも、クリーンヒットはなし。逆に、スローで見るとナバレッテのアッパーがクリーンヒットしていました。

しいて言えば、10-9でナバッレテ

2ラウンド

 

1ラウンド同様に、バカが積極的に攻めます。このまま、2ラウンドが終われば、バカのラウンドかと思った矢先、残り30秒ほどで、ナバレッテの右アッパーがヒット。続く左アッパーは空振りに終わったものの、今度は右のショートフックが、バカの顎をとらえて、バカダウン。

多少、効いた感じですが、何とか、残りをバカがしのいで、2ラウンド終了。

ダウンがありましたので、10-8でナバレッテ

3ラウンド

 

ダウンを奪ったナバレッテが、最初から猛ダッシュをかけるも、なんとかうまくさばいていたバカですが、開始1分ほどで、ナバレッテの左にのけぞらされてからは、ナバレッテの一方的な展開

ただ、効いたパンチは見ている限りはほとんどないようにも見えたもですが、レフリーストップとなりました。

その前から、かなりレフリーがバカの方を見ていましたから、止める気満々だったのでしょう。

エマニュエル・ナバレッテvsフランシスコ・デ・バカ戦の様子

 

エマニュエル・ナバレッテvsフランシスコ・デ・バカ戦の感想

 

今回の試合の印象ですが、3ラウンドTKO勝利のナバレッテを、さすが噂通りに強いと見る人もいるとは思います。

ただ、スポすき!としては、粗さの残る勢いだけで勝負するボクサーの印象を受けました。仮に、井上尚弥選手が、将来的に、スーパーバンタムに上がって、対戦したとしても、少なくともテクニック的には、全く歯が立たないように感じました。

早いラウンドで、大振りしたすき間にカウンターを打ちこまれて、万事休すという場面が浮かんでくるようです。

少し、贔屓目に見すぎでしょうか。。。

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
にほんブログ村

おすすめの記事